ホーム > Q&A > 美容機導入Q&A

美容機導入Q&A

機械の購入の際の使い方は教えてくれますか?
無料講習を3回設けています。
1回目は、機械納入時に約6時間ほど、「基礎的な理論編」と「使用方法」を学んで頂きます。
2回目は、ある程度お客様に施術して頂いた後(およそ2か月後)に、再度講習をさせて頂きます。
3回目は、最終的な講習です。
尚、2回目と3回目にはサロン様のお客様をお呼びいただき、お肌の診断もさせて頂いておりますので、
同時にご活用ください。
4回目以降は、実費講習となります。

機械を使用する際の「保険」は?
エステサロンの「障害保険」は、様々な物があるようですね。そして、意外と高い保険料で、びっくりしました。当院では、従業員1 人当たり、8,000円ほどで加入できる保険を御紹介しております。この8,000円の保険料は「年間保険料」です。月間保険料ではありません。2人の従業員(オーナー様+1人従業員)だと、年間16,000円前後になります。契約内容には、「休業補償」「通院費」などの付帯内容が当然付いています。

機械を購入して広告等で比較写真を使えますか?
当院にて検証した結果の「症例写真」は、お使いいただけます。
ご希望があれば、写真をお送りいたします。

使い方は簡単ですか?
機械の取り扱いは簡単です。
ほとんどが、タッチパネル方式になっており画面を指で触って選択するだけです。
しかしながら、本当の意味での「使い方」は、
色々な、症状のお客様に、どのような設定で施術するか?です。
その事を学んで頂くためにも、3回の「無料講習」は「必須」です。

機械の性能に問題はありませんか?
掲載させて頂いている機械は、全て当院で検証し、症例写真もあります。
その症例に基づいて、お薦めできる機械を掲載させて頂いております。

掲載価格が全て参考価格なので実売価格はいくらくらいですか?
実売価格は、メールまたはお電話にてお尋ね下さい。
当院は、機械販売会社ではないので、販売価格は極力お安くさせて頂いております。

購入の際の手続きはどうしたら良いのですか?
まずは、契約書をお送りいたします。
その後、契約書に署名、捺印頂いたものをご返送頂きます。
最終的には、ご入金いただいた時点で発注手続きを取ります。
発注後、約10日~14日後に、サロン様へ機械をお送りいたします。

機械が故障した際は?
一部の機械に関しては、翌日代替機を発送いたします。
又、メンテナンスの人間がそちらに出向いて修理を致します。

今現在、同じようなIPL機器を使っているのですが、紹介されている機械との決定的な違いは?
基本的な違いは、プローブの先端のクリスタル(皮膚に直接あたる個所)部分が、
マイナス5~10度まで、冷却される点です。
これによって、高いエネルギー照射でも「痛み」が少なく、
「火傷」の危険性が、格段に減少します。

どんな効果がある「IPL機器」か、体験したいのですが?
基本的には、当院にお越しいただき「体験」をして頂いております。
しかし、遠方でお越しになれない方にはデモもさせて頂きます。

機会購入後の3回の講習の建は分かりましたが、その後のフォローはどうなってますか?
4回目以降の訪問は有料ですが、
サロン様からの問い合わせに対する「答え」は無料です。
お客様の写真をお送り頂ければ、そのお客様への施術方法を
電話、又はメールにてご返答致します。

脱毛の理論や、皮膚の理論は学べますか?
機械購入時に合わせて、「機械取扱説明書」ととは別に、
「脱毛理論」等のテキストはお渡ししておりますので
ご活用ください。

取扱機器のハンドピースの金額やその他の消耗品等を教えて下さい。
ハンドピースの価格は、機器によって違います。
その他のご質問等も電話かメールにて直接お問い合わせ下さい。

いくら位の金額の機械が良いですか?
初期投資は、出来るだけ「安い」のが良いに決まっていますね。良く、「高い機械」の方が「性能が良い」と思われている方もお見えになりますが、そんな事はありません。1000万円位の機械もありますが、8割くらいは販売会社の「利益」になっていると思った方が良いです。

メンテナンスが心配です。
機械の故障は「突然」やってきます。そうなれば、予約のお客様を「キャンセル」しなくてはいけません。同じ地域の販売会社の方がすぐ「メンテナンス」に来てくれると、思われている方もいますが、「メンテナンス」を行う技術者は、会社に何人もいませんので、その日に「すぐ」メンテナンスにやってくるとは限りませんね。「技術者」は、各地をメンテナンスを行う為に「回っています」から...出来れば、「代替機」を翌日には「発送」してくれる会社の方が「無難」だと思います。

IPL(光複合機)を選ぶ際のポイントは?
まず、ハンドピースが1本だけと言う機械は駄目です。仮に1本しかなくても「波長」が変える事が出来る機械を選択してください。 1本しかなくて、1つの「波長」しか選択できないという事は、それだけ「施術可能」な処置が限られます。仮に、 500nm位の波長のハンドピース1本しかなければ「脱毛」は効果を期待する事はできませんので、「複合機」とは呼べません。当然「バストアップ」の施術にも限りが出ます。