院長ブログ

2016年6月26日 日曜日

ラジオ波とは?(その1)

ラジオ波とは、俗称名であって正式名称は「高周波」と言います。
電磁波の一種です。
電磁波は、ガンマ線~X線から始まり、紫外線、可視光線、赤外線、マイクロ波、電気等などです。


その電磁波の中で、電気(周波数60Hz、50Hz)より高い周波数の電磁波を「高周波」と呼び、
概ね、3KHz~300MHzの高周波を指します。

そしてその周波数が、AMラジオ(1Khz~)~デジタル放送などの「ラジオブロードバンド」と同じ周波数帯である事から
「ラジオ波」と呼ばれます。

ちなみに、1Hzとは1秒間に1回振動する意味で、
KHzは1000回、MHzは100万回振動する意味です。(。・_・。)


ラジオ波は電磁波の一種なので、「電気の波」と「磁場の波」で構成されていて、
その作用を利用して、「熱」を発生させます。

ラジオ波による機器は、この作用を利用して
「熱」を発生させ、身体に様々な作用を及ぼします。

投稿者 院長 | 記事URL

2016年6月 9日 木曜日

メラニン色素って?

メラニン色素は、メラノサイト(色素細胞)から出ています。

メラノサイトは、表皮最下層の「基底層」に住んでいます。
樹状突起を有していて、その先端の小胞に「メラニン色素」を蓄えています。
ただ、この時点での「メラニン色素」は、無色透明です(^◇^)




紫外線に被爆すると、メラノゾーム(メラノソーム)に貯蔵してある「メラニン色素(無色)」が、
出動します。
その色素を、表皮細胞の大半を有する(90%以上)「ケラチノサイト」に渡されます。
<ケラチノサイト....ケラチンと言うたんぱく質を多く含んでいる細胞>
そして、やっと渡された時点で「黒茶色」に変色して、紫外線を吸収します。


フォトRFでは、このケラチノサイトに渡された「メラニン色素」をターゲットとします。
Q-スイッチレーザーでは、メラノサイト自体がターゲットです。

でも、メラニン色素って「賢い」でしょ(^◇^)

ちょっと、好きになった?
(ならんわ!)

投稿者 院長 | 記事URL

2016年6月 6日 月曜日

しみって?

シミは2種類あります。

一つは、我々黄色人種や黒人に多く存在する「ユーメラニン」
もう一つは、白人に多く存在する「フェオメラニン」

フェオメラニンは、赤毛の特徴でもある「赤味」を有しています。
一方「ユーメラニン」は、黒褐色です。

ご存知のように、紫外線から細胞の「核」を守ってくれます。(^_-)-☆



でも、その機能があるのは「ユーメラニン」なのです。
(我々が多く持っているメラニン)

メラニン色素は「しみ」として認識されるので「嫌われ者」ですが、
実は、細胞の核を守っている!って事は....
皮膚がんの予防も果たしてくれています(^◇^)


ユーメラニンには、抗酸化作用があって、皮膚がんの予防をしてくれているのです。
そうやって考えれば、多少「可愛がっても良いかな?」って思えませんか?


「思えません!」(笑)

投稿者 院長 | 記事URL

2016年6月 1日 水曜日

大阪阿部野に間もなく!

間もなく、大阪「阿部野駅」と「天王寺駅」の中間あたりで、
フォトRFと美容版サーマクールの体験が出来ます。

コラーゲンマシーンも導入されていて、結果重視のサロンの誕生です(^_-)-☆

お楽しみに...

写真は、日本一高い「アベノハルカス」です。


投稿者 院長 | 記事URL

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31