院長ブログ

2016年4月29日 金曜日

フォトフェイシャルの波長フィルターって何?

今や、IPL機器のほとんどは、多分「フィルター」交換によって、波長選択出来るようになっていると思います。

その「フィルター」を交換することで、照射される「IPL」はどのように変化するんでしょうか?
まず、短波長になればなるほど、高エネルギーになります。
そして、IPLの波長は、大方400~1200nmの「広域波長体」の光です。
(これをインコヒーレントと言います)

仮に、530nmのフィルターを挿入したら、530~1200nmの光が照射されます。

先ほど、「短波長ほど、高エネルギになる」と言ったように、
この場合、530nmが「最も短い波長」になり、照射される光は、530~1200nmですが、530nmが「最も高エネルギー」になり、この波長のエネルギーが、高エネルギーになります。



よく意味が分かんない~~
と言う方は、

5月の講習会へ(笑)


投稿者 院長

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31