院長ブログ

2016年4月26日 火曜日

IPLのエネルギー値


良く、「先生が作ったフォトの機械の、IPLのエネルギーは、最大どのくらいですか?」
と言う、問合せがあります。

IPLのエネルギー値とは、通常J(ジュール)/cmと言う値で表現されます。

機器本体の出力は、W(ワット)で現されます。

IPLに限らず、レーザーでも、皮膚表面に与える熱エネルギー(ジュール数)は、
波長とパルス幅によって、変わります。

短波長であれば、あるほど、皮膚表面への熱エネルギーは「大きく」なります。
同じ、レベルで照射しても、短波長より長波長の場合は、皮膚に与える熱エネルギーは、小さくなります。


今、お使いのIPL機器で、仮に「レベル30」で照射した場合、
長波長(仮に690nmとしましょう)で照射した場合と、短波長(仮に530nmとしましょう)で照射した場合とでは、
明らかに、530で照射した時の方が、熱エネルギーは高くなります。


さらに、「パルス幅」が関係してきます。
短い、パルス幅の方が、瞬間的な熱エネルギーは高くなります。


ってな、事を、今度の5月の品川研修でやります。(。・_・。)




投稿者 院長

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30