院長ブログ

2015年2月18日 水曜日

1秒間に10発照射の脱毛機

最近、この様な「騙し!」コピー広告が多い!(^。^;)
しかも、「その為、1発のコストが0.15円....」なんて、コピーも多い。

でたらめだ!

IPLの照射は、構造上、1/1000秒単位。
これは、1秒間を1000で割っている事になります。
この1秒間に、10発照射しているように見せるには、
1000を10発で割って見ると、ぴかっ!と光っている単位を、100/1000秒で作れば良いわけです。

仮に、この「ぴかっ」と光っている時間を、10/1000秒として、残りの90/1000秒を「ディレイ(休憩)」に割り当てて
やれば、1秒間に、10/1000秒光る動作が、10回作れます。

下の写真の様に、「パルスディレイ」を作って上げれば簡単に、今ある機械で同じような事が出来ます。
別段、その「1秒間に10発照射の画期的な機械?」を、わざわざ購入する必要などありません。




投稿者 院長

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30