院長ブログ

2014年8月23日 土曜日

高周波の周波数が高いと熱が奥に入る?と言う不可解?

よく、「この機械は高周波の周波数が、なんと!40MHzもあって、熱が深部まで届くんです!」と言う
広告、うたい文句があります。

あれは、間違いです!

高周波に限った事ではないですが、周波数が高くなれば、なるほど、
表面で、その「エネルギー」は留まりやすくなります。


ちなにみ、「ウルセラ」と言う、超音波の「たるみ改善機械」があります。
この機械は、高周波ではなく、「超音波収束型」....
いわゆる「ハイフ(HIFU)」と呼ばれる機械です。


この機械は、周波数7MHzの設定の場合...
焦点深度は、3mmです。

方や、周波数が4MHzの設定の場合は....
焦点深度は、4.5mmです。


これでも、お分かりのように....

一般的には、「周波数が高いほど、表面でエネルギーは留まりやすくなります」

つまり、「周波数」で機械の、パワーは決定されない!って事です。


投稿者 院長

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30