院長ブログ

2014年4月16日 水曜日

エレクトロポレーションの騙されたか...

良く、溶剤が皮下何センチまで、浸透した「証明写真」なるものを提示して...

「ご覧下さい!写真でも分かるように、溶剤が真皮層まで浸透しているでしょう!」と...


確かに、写真では(顕微鏡下で何千倍にも拡大した染色写真です)、
溶剤は浸透しているように、映し出されています。

でも、考えて下さい....

この皮膚断面写真って、生きてる人の皮膚断面写真でしょうか?
生きている人の皮膚に、溶剤をエレクトロポレーションして、その皮膚を剥がして、顕微鏡下で撮影ですか?

ありえませんよね~~~
ってか、そんな臨床協力誰も同意しません(-_-#)


あれは、マウスなどの皮膚を切り取り、試験管内(通常...イン.ヴィトロと言います)です。

バリア機能も、働いていない皮膚に「エレクトロポーレーション」施して....
「そら!すごいでしょう~~~」と言われても....
説得力無いです。。。。


投稿者 院長

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31