院長ブログ

2013年4月 4日 木曜日

絶対的な「フォトRF」機器の完成を目指して

良く、「当院のお客さん(患者さん)」に言われます....

「先生~この機械は十分結果も出るし、これ以上何が必要なの?」って(●^o^●)

僕は、こう答えます

「僕は、レーザーやIPLを10年以上も取り扱い、機械の理論も、皮膚学も分かっているからこの機械を自在使えるけど...」
「でも、そうでない人は同じように使えないし、そうなるとお客さんに満足与える事が、僕以外には出来なくなる」
「それでは、この機械の性能を思う存分に発揮させる事が出来なくて、お客さんも使用者も悲しい」って....


だから、どうしても「こだわりたくなる」( ^^) _U~~

そして、最終的に.....

この機械のメモリー内に、僕を埋め込もう~~~って(●^o^●)

当然、初回導入講習はするけど....
その「講習」を、聞いた通りの内容が、機械の画面に表示されたら......................................

その表示は、「僕」であれば......................................

どんなに、初心者でも.....
そんなに、遠く離れている所でも........

今!僕が行っている内容と同じ内容で、何キロ離れていても、お客さんに同じ事を行い

同じ満足を、与えてくれる....(●^o^●)

そんな、「僕の想いが詰まった機械」が作りたい( ^^) _U~~


投稿者 院長

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30