院長ブログ

2013年3月19日 火曜日

IPLを効果的に使いこなす(フォトRF)

IPLの特性を良く知る事はとても大切です。
レーザー機器と違い、機種によって、特性が様々です。

と言うのは、レーザーは、パルス幅や波長がもともと決定されていて使うので、「症例」
に合わせて使う事が出来ます。
しかし、IPLは波長領域が、幅広い「広域波長機器」なので、疾患によってはその疾患ごとの「波長」と「パルス幅」を
決定しなくてはなりません。

エネルギー値だけを頼りにして「処置」すると、思うような結果が出ないだけでなく「やけど」の危険性を帯びます。

脱毛は思うような結果が出るけど....
「血管病変」や「色素病変」は、メーカーが言うような結果が出ない(^^ゞ
って事が、良くあります。

そんな、悩みを解決すべく
「講演」を行っています(*^_^*)

投稿者 院長

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31