院長ブログ

2013年3月16日 土曜日

フォトRFを上手に使いこなし結果を出す方法

只今、長年の「臨床ダーター」と「IPL理論」をもとに、

IPL(光)の「波長」「パルス幅」「エネルギー値」それと、「ディレイ方式」の設定の
テキストを作成中です。

当院の推奨する「フォトRF」機械は、肌別オート機能搭載ですが、
あくまで、初心者でも簡単に使える様にと、設定してあります。

この機械を使いこなしてくると、次第に「物足らなく」なってきます。(^。^;)

「もっと、この機械ですごい事が出来ないか?」とね(。・_・。)ノ

そこで、
「血管病変」と「色素病変」、付随して「シワの改善」を、
さらに、良好な結果に導くためには、どのような「手技」と「設定」が必要か?
の「テキスト」を作っています。(/(エ)\)キャー

出来上がり次第、関連施設にはお渡しいたしますので、今しばらくお待ちください。


投稿者 院長

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30