院長ブログ

2013年3月 8日 金曜日

フォトRF機械最終形(10年の末完成)

IPLの機械を使い始めて、10年が経過します。
当初は、「メディラックス」と言う機械を、使っていました。
機械値段は、1000万円位しましたね(^^ゞ
性能もよく、エネルギーも安定していて良い機械です。
しかしながら、クリスタルの冷却機能が無く、ときどき「やけど」を起こす点と、
ハンドピースが、波長ごとに購入しなくてはいけなく、その金額が「80万円」ほどしました。


次に、イタリアの「デカDEKA社」の機械を使いました。
これも、性能的には問題はありませんでした。
購入金額の、1000万円を除いては(^^ゞ

そうこうしているうちに...
「なんで、こんなに高いんだろう~」と考え...
直接、メーカーに問い合わせしだしたところ、
以外と、直接取引だと「安いじゃん!」と、判明(*^_^*)
しかし、メンテナンスは出来ない....

あれこれ、試行錯誤の末に...
10年たった今、

自分の、使いやすい、金額もお手頃な、機械を作りたい!
さらに、人にも(クリニックやサロン)勧めたい~~~
と、考え、今の現行の機械があります☟

パラメーターなど、小生の10年間のIPLの理論を元に設定しました。(●^o^●)
それと、保健局に掛け合って、「非医療機」の認定も取得しました。
これで、エステサロンでも使えるし、医師でなくても(一般職の方でも)、使用可能です。


本体だけでは、台座をわざわざ「ホームセンター」まで、買いに行かなくてはならないので、
セットにしました。

そして、誰(初心者)でも、使えるように
すべて、タッチパネル方式で、「日本語表示」です。
さらに、「肌別オート機能搭載」で、初心者でも、指示に従って施術出来ます。



ハンドピースは、フォトRFの他に2本のRF(ラジオ波)ハンドが、標準装備です。
フォトRFの波長は、フィルター
で、変換可能です。(標準添付で、5波長変換可能)

現行の、フォトRF機器での「最終形」と考えていますヽ(`○´)/

投稿者 院長

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31