院長ブログ

2012年12月 8日 土曜日

本当の美容機器を求めて「ウルトラキャビテーション」

キャビテーション「超音波」の、「キー音」は、骨内部を伝道して、本人の耳に聞こえます。
当然、「骨密度の低い方」は、聞こえにくいし、「骨密度の高い方」は、良く響きます。


昔から、「骨折の治療」に使われる事もありました。
(ベッカムが、数年前骨折時に使用して治療期間を早めた...と報道もされましたね)

そこで、小生の顔にキャビテーションを照射してみました。
左側は良く耳に「響きました」(・ε・)/

しかし、右側(頬骨が骨折している)は、響きませんでした(@o@)
(ちなみに、1週間ほど前に自転車で転んで頬骨を骨折中です...(>_<))

途中で、骨が連結していないので、超音波の振動が遮断されたんですね...

この事から...
あっ~~やっぱり、骨伝道しているんだ~と実感(笑)


投稿者 院長

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30