フォトRF【オーロラ】

2011年7月14日 木曜日

フォト(フォトRF)のクリスタルの条件【フォトRF、e-ライト】

クリスタルとは?
ご存知のように、皮膚に直接あたる部分の事ですね。
色々な機械において、この「クリスタル」が、空洞になっていて、直接皮膚に密着しない物もありますが、私から言わせて頂ければ、「言語道断」です。
多分、「それによってジェルが不要!」とか「安全性が高いのです!」などと触れ込むのでしょうが、「結果は出ません...」

IPL(光)の唯一の特徴は「波長がある」と言う事です。
この「波長」は、それぞれの「長さnm...ナノメーターで表現します」によって、色に吸収されます。
「黒」であったり「赤」であったりです。
「黒」は、皮膚の「メラニン色素」に吸収されます。
「赤」は、血管中の赤血球の「ヘモグロビン色素」に吸収されます。

例えば、「脱毛」を行うのであれば、「黒」だけにエネルギーを吸収させたい!
なるべく「赤」へのエネルギー吸収は避けたい訳です。
照射下には、当然「メラニン色素」もあれば「ヘモグロビン色素」もあります。
ですから、クリスタルは皮膚に強めに押しあて、その照射下の「ヘモグロビン色素」を毛細血管の外に追い出したいですね。強めに押す事で、照射下の血管が押され、血液が照射下から逃げてくれます。
それにより、「赤」への吸収を極力避ける事が出来る訳です。
それには、クリスタルが皮膚に「ピタっ!」と密着出来なくてはなりません。
しかしながら、密着させると言う事は、熱エネルギーが直接皮膚に照射されるので、クリスタルは写真のように、完全冷却される事が大切になります。
「シミ」にエネルギーを吸収させるにも、クリスタルは押しつけます。

逆に、「赤」に吸収させたい場合は、クリスタルは軽めに当てて、「赤」への吸収を促します。

投稿者 院長